ランドセルが守るお子さんの学生生活【牛革素材でピカピカ一年生】

牛革の主な特徴

子供

ランドセルは小学校への入学を控えたお子さんやお孫さんへプレゼントされる学生鞄として一般的です。主な素材としては牛革がポピュラーで、昔からランドセルの素材として愛されてきました。牛革を素材として使用することにはいくつかのメリットがあります。牛革は衝撃や傷に強く、とても丈夫です。小学校に入学するくらいのお子さんはとにかく活発で、動きまわるようなことも珍しくありません。しかし牛革のランドセルであれば少しの衝撃程度では壊れることもなく、何年たっても美しいままです。また、使用するほどに革独特の風合いが現れます。体にも馴染んでくるため、お子さんにとっては特別なものになるのです。最近ではクラリーノという軽い素材も使用されるようになりましたが、耐久性や見た目の美しさは牛革が格別だと言えます。しかしデメリットも有りはするので、購入の際はよく検討することが大切です。

丈夫で壊れにくい牛革のランドセルですが、多くのメリットに対してデメリットも存在します。牛革は衝撃や傷には強いのですが、雨などの水分には弱いのです。もし濡れてしまった場合には、ただ放置して乾かすだけでは湿気を含んで劣化してしまいます。最近では撥水加工が施されているランドセルもありますが、そうでない場合には定期的にケアすることが大切になります。専用のクリームなどを塗ってケアすることで、革ならではの風合いを維持することができます。こうしたケアはお子さんには難しいので、親御さんが協力してあげる必要があります。お子さんの学校生活を支える存在であるランドセルなので、美しいままで維持できるようにちゃんとしたケアを心がけると良いでしょう。