ランドセルが守るお子さんの学生生活【牛革素材でピカピカ一年生】

軽くてお手軽な素材

子供

ランドセルの素材として有名なのが牛革ですが、最近注目されているのがクラリーノというものです。クラリーノは軽い素材なので、従来のランドセルに比べ格段に軽いものを生産することが可能になりました。小学校低学年のお子さんは体も小さく、重いランドセルによって肩を痛めてしまうケースもあります。しかしクラリーノ製のランドセルであればそのような事もなく、小さなお子さんの体に負担をかけるリスクを軽減することができます。また、牛革と比べて雨などの水分に強いのもその特徴です。クラリーノは加工も簡単であるため、撥水加工などを施すことができます。人口の素材であることから、カラーバリエーションも豊富です。手入れも簡単であったりと、牛革にはない特徴を多く持っています。近年注目されてるクラリーノ製のランドセルはデザインやカラーも豊富で、多くの小学生に愛されています。

クラリーノ製のランドセルには様々なメリットがありますが、牛革と同じくデメリットも持ち合わせています。それが耐久性です。牛革は衝撃や傷に強く丈夫なのですが、クラリーノは合皮であるため牛革に比べて強度は弱いのです。何年か使用すると、すこし形が崩れてしまったり、表面の皮が剥がれたりしてしまうことも珍しくありません。もしランドセルを購入する際には、それぞれの素材の特徴をよく理解しておくと良いでしょう。しかし機能性やデザインを重視したとしても、お子さん自身が選択したものをプレゼントしてあげることも大切です。お子さんの好きなデザインや色を優先しつつ、素材の特徴を踏まえた上でよく吟味することが最善です。価格は同じ素材であってもデザインによって異なるため、購入の際に確認すると良いでしょう。