ランドセルが守るお子さんの学生生活【牛革素材でピカピカ一年生】

牛革の主な特徴

子供

小学生に愛されているランドセルですが、その主な素材として牛革があります。この素材は衝撃や傷に強く丈夫である反面、水に弱いという特徴を持ち合わせているため、ケアが必要になります。

Read More

軽くてお手軽な素材

子供

牛革のランドセルは一般的ですが、クラリーノという軽い素材も注目されています。クラリーノは加工が簡単なので、様々なデザインのランドセルが生産できるほか、お手入れも難しくありません。

Read More

ランドセルの起源

子供

お子さんが小学校に入学する前に、筆記用具など学校に必要なものを用意しておく必要があります。小学生で連想するものといえば、大多数の人がランドセルを想像します。春になると大きなデパートなどでは色とりどりのランドセルが並び、お子さんやお孫さんへのプレゼントとしてそれを購入するお客さんで溢れています。ランドセルは現代で言えば小学生に欠かせないものとして知られていますが、その起源は江戸時代の兵隊が持っていた鞄だとされています。明治時代になると洋式の文化が浸透し、牛革製の鞄が利用されるようになりました。これが通学鞄として利用されるようになり、現在のランドセルとなったのです。少し前までは黒か赤のものが一般的でしたが、近年は様々なカラーや豊富なデザインのものが普及しています。

学生鞄として利用されているランドセルですが、その価格は決して安くありません。理由は素材になっている牛革にもありますが、高い耐久性も挙げられます。ランドセルは小学校での生活を支える存在と言っても過言ではありません。教科書やノート、他にも様々な勉強道具を収納する機能の他に、衝撃から身を守る働きもあるのです。そのため、耐久性に優れたものでなければすぐに壊れてしまいます。ランドセルは元気な小学生が多少乱暴に扱ったとしても簡単には壊れないような、牛革などの素材が使用されています。そのため高学年に進級しても使い続ける事ができるのです。また、最近では耐久性の他にも軽さや機能性に優れたものが登場しています。もしお子さんやお孫さんが小学校への入学を控えているのであれば、機能性などをよく吟味してからプレゼントしてあげると良いでしょう。

海外で愛される鞄

子供

海外のセレブがファッションの一部としてランドセルを利用したことで、その人気は世界に広がりました。貧しい国に寄付されるランドセルもあり、多くの人に愛されています。

Read More